マンスリートピックス

【北九州市内宿泊者限定】若戸大橋・洞海湾 ぐるっと夜景バス&ミニクルーズ

ものづくりの街・北九州が誇る
煌びやかな工場夜景ツアー

 「若戸大橋・洞海湾 ぐるっと夜景バス&ミニクルーズ」の運行が始まりました。期間は1月11日(金)~3月15日(金)までの毎週金曜日。北九州市内へ宿泊する方限定のツアーです。
運行コースは<Aコース>500円、<Bコース>3,000円の2種類。

<Aコース> 500円
18:00 小倉駅発→(若戸大橋)→高塔山公園(約10分下車)→若松南海岸(約10分下車)→若松渡場(約45分洞海湾クルーズ)→20:40 小倉駅着

<Bコース> 3,000円(食事付き)
18:00 小倉駅発→(若戸大橋)→料亭三笠屋(食事約50分)→若松渡場(約45分洞海湾クルーズ)→高塔山公園(約10分下車)→21:40 小倉駅着

 

長崎、札幌に続き堂々入選
日本新三大夜景のひとつに

 3年に1回、全国の夜景鑑定士が選び、再認定される日本新三大夜景都市。2018年10月に全国の約5,542名の夜景鑑賞士が集い、日本を代表する夜景都市が選出されました。第1位の「長崎市」、第2位の「札幌市」に続き北九州市は数々の大都市を抑えて第3位に選出されたのだそう。北九州市を代表する絶景スポットをぐるりと巡れるツアーが目白押しとのことなので、さっそく先日<Bコース>のモデルツアーへ参加してきました。

 18時半に小倉駅に集合、大型バスに揺られ、まずは若戸大橋へ向かいます。道中は専任のガイドつき。窓から見える景色をなぞりながら、北九州の歴史をわかりやすく解説してくれます。豆知識やクイズも交え、目覚ましい変化を遂げてきた街の変遷を改めて知ることができる機会は、なかなか貴重なもの。昨年の12月から無料開放されたという若戸大橋、現在は期間限定でライトアップされ、赤く幻想的な姿で闇夜に映し出されています。

 食事は、昭和47年創業の老舗、若松市の料亭「三笠屋」へ。

  

地元・若松でとれた鮮魚と地元野菜を使った料理、心のこもったもてなしで迎えてくれます。この日も、刺身や天ぷらなど新鮮で旬な食材ばかり。嬉しいのは全席椅子とテーブル形式で食事を楽しめること。腰や膝が悪い方でも、快適に過ごすことができます。

 食後は、いよいよ洞海湾のミニクルーズへ。渡船場があるのは、先ほど通過した若戸大橋の真下で、下から橋を見上げるとさらに迫力満点。力強さに圧倒されます。

洞海湾から眺める夜景は、煌びやかで美しく、思わず時間を忘れてしまうほど。休むことなく輝きを放ち、煙突からもくもくと水蒸気をあげる工場夜景は、「たくましさ」や「力強さ」などの象徴のようで、ものづくりの息づかいを身近に感じることができます。クルーズ船のデッキでも夜景を楽しむのもOK。頬をかすめる潮風もまた格別です。防寒は充分に。

 

 最終スポットは高塔山公園。180度見渡せる山頂はとても見晴らしがよく、宝石を散りばめたような景観は、地元に伝わる河童伝説と絡め「河童の隠した宝石箱」とキャッチコピーがついたのだとか。通過してきた若戸大橋も望めます。

 余韻に浸りながら小倉駅に到着。夜の繁華街を楽しむもよし、宿に戻ってゆるりと過ごすもよし。北九州の街をひと味違った角度から眺めてみませんか。

 

【北九州市内宿泊者限定】若戸大橋・洞海湾 ぐるっと夜景バス&ミニクルーズ
催行期間:平成31年1月11日(金)~3月15日(金)の毎週金曜日
毎週金曜日・11回運行 ★ 小倉駅発着 要予約

●WEBからのお申し込み●
公式サイト:https://wakato-yakeibuscruise.jp/

●お電話でのお問い合わせ・お申し込み● 門司港レトロ総合インフォメーション
TEL:093-321-4151(受付時間9:00〜18:00)

PAGE TOP