WEB会員限定企画

◆話題の人 RFCチア「AYA」「KANA」*≪オリジナル缶バッチプレゼント!≫

(AYAさん:上段右から4人目、KANAさん:上段右から3人目)

普段は普通の女の子。チアリーダーになるとキラキラ輝く女性に変身♪

若い2人が福岡の情報誌ぐらんざを応援!今回は、そんな彼女たちをピックアップしました!

「がんばるあなたを応援したい!」「常に笑顔で人を応援し元気づける!」

この純粋な思いを持つRFCチアの「KANA」さんと「AYA」さん。

彼女たちは、SNSを使って、応援する前向きな気持ちや写真を発信している。実際のチアパフォーマンスをみると、かわいいルックスからは想像できないパワフルでキレのあるダンスにたびたび驚かされる。

 

3歳からダンスを習い始めた「KANA」さんは、小学生の時にチアリーダーの存在を知る。誰かを応援して互いを高め合うチアリーダーが、その頃からの夢だった。高校はチアリーディング部のある学校を選び、ここでチアスピリットを学んだ後、現在のRFCチアで夢を叶えた。「KANA」さんが一躍脚光を浴びたのが、インターネットを介した資金調達手段のクラウドファンディング。「誰かを勇気づけたり、元気づけられたら最高です」と話す「KANA」さんを多くの人が支援し、パトロン数(投資家数)428人、総額271万円を集めた。

 

 そんな「KANA」さんと2人で旅行に出かけるほどプライベートでも仲が良いのが、チア同期の「AYA」さん。「AYA」さんがダンスを習いはじめたのは、母が人見知り解消のために幼稚園のお友達が通うダンス教室に連れていった事がきっかけ。両親に喜んでもらいたいと思ってダンスを続ける。この頃から人に喜んでもらえる事に喜びを感じていた。普段は介護福祉士として働き、週末のみのチアリーダーではあるが、彼女もまた笑顔と親しみやすい人柄で全国に知られているチアリーダーだ。ファン層は老若男女、他県からも彼女に会いに来るなど熱烈な支持者も多い。

 

コミュニケーション手段がSNS中心になっている今、「応援している人が応援される」という新たなカタチの「チア」を生みだした結果が、彼女達をより輝く女性にしているのかもしれない。

(撮影場所:We Base 博多)

 

今回、そんな2人のイラストが入ったオリジナル缶バッチを作成。2つ1セットにして抽選で10名の方にプレゼントいたします!

■オリジナル缶バッチ「AYA」「KANA」セット(非売品)10組

■応募締切:6月14日

■発送:6月下旬

*当選は発送を持って発表にかえさせていただきます   

 

 

【AYA】さん

インスタグラム:Instgram.com/rfc.aya/

ツイッター: twitter.com/rfc_aya

【KANA】さん

インスタグラム:Instgram.com/kana.cheeer

ツイッター:twitter.com/RFCkana

【RFC】

HP:https://rfc-cheers.com/

FB:https://www.facebook.com/rfc.cheers/

※ご応募は締め切りました。

PAGE TOP