インタビュー

SINSKEインタビュー/藤原道山×SINSKE『花~FlowerS~』

 唯一無二の世界観─。その言葉にぴったりの表現で私たちを楽しませてくれるのは、マリンバ奏者のSINSKEさん。横幅2.65m程ある鍵盤を操る彼は、マリンバのことを「音と動きで表現できるクリエイティブな楽器」と言う。実際、からだ全体を使って奏でているかのような彼の演奏姿を見れば、耳を澄ませるだけでなく、片時も目を離したくない感覚に陥ってしまう。

 そんな魅力を存分に味わえるコンサートがもうじき開催。「尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ」だ。毎年異なるテーマを設けて行われるこのコンサート。7年目となる今年は『花』をテーマに繰り広げられる。「昨年のテーマ『四季』から四季とりどりの『花』というところで、我々は常に皆さんが『ん?』と気づくような仕掛けをするのが好きなんです。プログラムに並んでいる曲順にしてもその裏に自分たちなりの意味合いと想いがこもっていて、この曲はここにないといけないし、時間がないからカットというわけにもいかない。どの曲も何一つ外せないピースの一つ。すべてがそこに並んでようやく一枚の絵になる感じを読み取っていただきたいです」とSINSKEさんは熱く語る。尺八とのデュオにより、きっと今年も私たちの予想を超えた音の広がりを魅せてくれそうだ。

「昨年いらした方には、昨年のことを思い出しながら楽しんでいただきたいし、初めての方でも最後まで目の離せないコンサートになると思います」。

 

藤原道山×SINSKE『花~FlowerS~』

■日時:6月15日(金)昼公演/14:00開演 夜公演/19:00開演

■場所:電気ビル・みらいホール

■料金:昼・夜 各5,500円(税込/全席指定)※未就学児ご入場不可

    ヨランダオフィス、チケットぴあ、ローソンチケットにて好評販売中

■お問合せ:ヨランダオフィス・チケットセンター(10:00~18:00)

☎0570・033・337(ナビダイヤル)/☎092・406・1771

PAGE TOP