大人のメイクはここで決まる!!

Date:2014年03月27日10時48分 | Category:特集 | Writer:ぐらんざ編集部


歳を重ねるごとに出てくるお肌の悩み—。
気にするあまりつい厚塗りメイクに…というのは、もう時代遅れ!
毎日する化粧だからこそ知っておきたい、大人の魅力を引き出すメイクのポイントをご紹介です。





大人のメイクポイントを教えてくださったのは…

ハリウッド化粧品 本社フィールドカウンセラー
戸田勢津子さん

美容カウンセラーとして、ハリウッド化粧品の各店舗にてスキンケアや美容に関するレッスン会を実施。多くの女性に“美と幸せ”を発信している。



濃く重ねることがお化粧にあらず!大人の美の基礎は“落とすこと”から!
良いお肌のベース作りが、厚塗りにならない第一歩です。

1.“朝パック”で汚れをオフ。
パックというと夜を思い浮かべるかもしれませんが、実はメイク前が効果的。パックで毛穴の汚れをしっかり落とすことで、キメが細かい仕上がりになります。朝パックには、洗い流しができるタイプが使いやすいでしょう。

2.乾燥しない目元作り&下地は隅々まで。
目の下の乾燥は老け顔の決定打。
アイクリームを使って、保湿をしながら目袋のリンパを流すように優しく刺激。目の周りは昼間とっても乾燥しやすいので、しっかり保湿ケアを。
それから隅々まで丁寧にファンデーション下地を塗ります。小鼻や口元など塗り残しなく…がポイントです。

3.ファンデーションは顔全体には塗らないで。
最初からたっぷり使わず、広いところから塗っていくのは基本中の基本。ポイントは、おでこは生え際から1〜5mm内側まででストップ!そして、口角の下あたりからフェイスラインにかけては、頬で塗ったファンデーションを伸ばしていくだけでOK。最後にフェイスラインを押さえるように手のひらで包んでなじませます。また、リキッドファンデーションを指で伸ばしていくのを推奨。リンパの流れを促すことができ、肌色も良く見せることができます。

4.仕上げはパフで!
脂がでやすい小鼻、フェイスラインなどの余分なファンデーションはパフで取り除き、馴染ませてベースが完成!


狙うは素肌力UP!今回使ったのは“酵素パック”。
くすみや老化の原因となる古い角質や毛穴の汚れをディープにクレンジングしてくれるハリウッド化粧品の「酵素パック」。使うたびに自分で混ぜ合わせて、一番新鮮な酵素の効果を発揮!酵素美容の先駆者的存在のハリウッド化粧品のロングセラー商品で、素肌にイキイキとした明るい透明感をもたらしてくれると人気です。


オーキッドマスク〈パック〉80g2,500円(税別)
&オーキッドピックアップクリーム〈クリーム〉180g2,500円(税別)/ハリウッド化粧品


プラスひと手間のキレイテク!

明るい印象のお顔に仕上げるために上手に使いたいのが“コンシーラー”。目尻、小鼻、口角など歳を重ねるとどうしても暗くなってしまう箇所は、明るめのコンシーラーを使って目元&口元のフォルムをしっかり引き立たせると、立体感ある印象に。また、シミやそばかすが気になるところもコンシーラーの活躍どころ!「隠そう!」と厚塗りするのではなく、黒くなって紫外線が入りやすい箇所を守ってあげるような意識でコンシーラーを使いましょう!


気になるシミやそばかすには、2色使い!
明るい色→ダークな色の順番でシミ・そばかすにコンシーラーをのせたら、指でしっかり馴染ませて色を整えます。

今回、プラスひと手間に使ったのは1本2色のコンシーラー
立体的な仕上げメイクには2色のコンシーラーを上手に使いこなしたいもの。そんなときに便利なのが、2色が1本にまとまったこのコンシーラー。細かな箇所にも使いやすい太さで使いやすさも抜群。くすみを消して若々しく!

エクセレントホワイトコンシーラー セット価格4,500円(税別)/ハリウッド化粧品



いきなり眉頭から濃く描いていませんか!?
歳を重ねた大人顔は、柔らかな印象顔がお似合い。そんなときには、きりりと濃い眉頭はNO!なのです。

1.眉山の位置を見つける
眉をブラッシングしたら、眉山の位置を決めます。
目安は目尻から1/3、目頭から2/3のあたり。眉の下のラインをスッと整えます。

2.眉尻の位置を見つける
小鼻と目地のちょうど延長線上が眉尻のベストポジション。そこまでスッと自然に眉を伸ばしていきます。横顔の印象を作るのはこの眉尻の位置。
眉が短いと顔が大きく見えてしまうので、ベストポジション探しが大切です。

3.眉頭はブラシでぼかす
眉頭が濃いと顔の印象がきつくなりがちです。自然で柔らかな印象の眉頭を描くポイントは、眉頭から5估眤Δ里箸海蹐ら眉頭を描きはじめること。最後は、描き始めた場所から眉頭に向かってブラシを動かし、ぼかしながらナチュラルな眉頭に仕上げていきます。

4.リップの仕上げもコンシーラー
口紅は2色使いをすると立体的に仕上がります。「唇が薄くなってきた…」という方は、内側を薄めの色で塗った後に、濃いめの色で輪郭を描くブレンド使いがオススメ。最後に唇の際をダークカラーのコンシーラーでなぞって輪郭を際立たせて、大人メイクの完成!




気になるところが増えてきた…悩める大人のビューティQ&A!

Q:フェイスラインがたるんできて…


まずはリンパを流すことが第一!
フェイスラインのファンデーションは薄付けすべし!


「勝負顔というと真正面から見た顔だと思いがちですが、実は横顔が一番人にみられる顔。輪郭の崩れはこの横顔に影響大!なのです。フェイスラインにたるみがあるということは、いらない水分が顔にあるということ。ベースメイクのHOWTOでオススメしたように指でファンデーションを塗ることで、日々リンパの流れを促すことができます」

Q:ほうれい線を隠したいのですが…


線の流れに沿ったパフの動きはNG!
ほうれい線を意識して上に伸ばす気持ちで!


「気になるからとファンデーションをつけて隠したくなるけど、それでは逆に目立ってしまいます。ほうれい線のゆるんだところを伸ばすような感じで持ち上げながらファンデーションを塗っていきます。また、コンシーラーをスッと引いて、影になる部分に光を足すのも良いですね」

Q:口角が下がってきた気が…


毎日鏡を見て、
にっこり笑うのが一番!


「口角を上げる筋肉はとっても小さくて衰えやすい筋肉です。これを鍛えるためには、毎日鏡をみてにっこり笑うことがとっても大切です。『鏡を見たくない…』という声も聞きますが、自分の幸せな笑顔を見ることも、美容法のひとつですよ」



「眉毛が薄くなってきた…」「眉毛に白髪が…」。眉・まつ毛のお手入れなんてどうしらいいか分からないという方にこそ使っていただきたい専用のお手入れクリームです。

〈応募方法〉
ご希望の方は❶氏名❷年齢❸郵便番号・住所、を明記し下記までハガキorFAXにてご応募ください。FAXの場合は必ず件名に「眉・まつ毛育毛剤プレゼント」係とお書きください。

●ハガキ/〒810-0001
 福岡市中央区天神2-8-34 住友生命福岡ビル2階
 ぐらんざ編集部「眉・まつ毛育毛剤プレゼント」係
●FAX/092・711・3168
※頂いた個人情報は当選通知の目的以外には 一切使用いたしません。

応募締切
2014年4月30日(水)必着