ガーデニング特集 咲かせて、食して

Date:2015年04月27日17時42分 | Category:特集 | Writer:ぐらんざ編集部
ガーデニング特集 咲かせて、食して
グリーンを育む暮らし、はじめませんか?

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

咲かせるガーデニング
 花をみると、心がやすらいだり明るい気分になりませんか?可憐で美しい花ですが、その持っている力は大きく生活の中にあるだけで気持ちを豊かなものにしてくれます。

 たくさんの花々が咲くこの季節は、初心者がガーデニングを始める時期としてもぴったり。球根から植付けるものと、花苗を植付けるものがありますが、今回は植えたその日から花を楽しめるマリーゴールドの花苗の植付けをご紹介します。





春植えにおすすめの花
---------------------------------------------------------------------------------
マリーゴールド サルビア ペニチュア リコリス類(球根)


.廛薀鵐燭膨貪擇鯑れ、その上に培養土を入れる。底土には水分の調整をしてくれる軽石がおすすめ。
一握り程度の化成肥料をかけて軽く混ぜる。
I弔鬟咼法璽襯櫂奪箸らはずし、苗についている土を軽くほぐす。そうすることで、培養土と苗が馴染みやすくなる。
ぅ廛薀鵐燭防弔鮨△┐訖爾2cm程度の穴をあける。成長すると葉が広がるので、間隔をあけておく。
ゲ屬稜杞腓鮃佑─▲廛薀鵐燭防弔魏消屬する。
η殕榲擇鯢弔砲弔い討い訶擇埋まるくらい追加し、定植する。このとき、土を軽く押さえておく。
定植後、株元に水をたっぷりかける。始めはプランタの淵に沿って、その後苗の間にかける。
※葉や花に直接かけるとカビの原因に!
┣屬終わったら、花の付け根から切る。花がらを摘まないと、カビの原因になったり脇芽の生育の妨げに。新しい芽の生育を促すように肥料を足そう。花がらの処理をきちんと行うことで、11月ごろまで花は咲き続ける!



水やりは、土が乾いたら行う。冬場は1週間に1度、夏場は毎日が目安。見た目と、触った感触で土が湿っている感覚、乾いている感覚を覚えておいて。水のやり過ぎに注意!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

食すガーデニング

 家族のために作る毎日の食事。
「あの人は何を食べたいかしら?」
「この季節にはこれを食べてもらいたい」喜ぶ顔を思い浮かべながら作るお料理に、もうひとつ愛情を足しませんか?野菜をお家で育てれば、日に日に大きくなるその姿が嬉しく、お料理するのももっと楽しくなりそう。

 続いて、家での食事だけでなくお弁当にも大活躍のミニトマトの育て方を教えてもらいました。





春植えにおすすめの野菜
---------------------------------------------------------------------------------
トマト きゅうり 枝豆 ししとう


’殕榲擇鉾醂舛鮑ぜ、その土をプランタの淵まで入れる。
⊃燭鹵罎坊蠅魴,襦7蠅凌爾気量椣造鷲弔入っているポットの高さよりも少し深くなる程度。その後極少量の肥料を穴に入れ、少量の土をかける。
I弔鯑れ、土をかぶせる。その後苗の根本部分の土をしっかりと抑える。※土をおさえておかないと、水やりの際に苗の部分の土だけが浮き上がってしまう。
た紊鬚燭辰廚蠅ける。
セ泙まっすぐ成長するように、支柱を立てる。
成長してくると、枝分かれをして脇枝が増えてくる。枝の数は3本にとどめておき、それ以外の枝は摘んでおく。
Р屬咲いたら、自家受粉しやすくなるホルモンスプレーを噴射するか花をゆすって花粉を飛ばす。※受粉の手助けは、毎朝9時までに行って。それ以降の時間になると、花の受粉機能が働かなくなる。
┝造なり始めたら、10日に1回程度追肥を行う。ひとつの苗から300粒ほど収穫ができる(11月頃まで実り続ける)。実の収穫が終わったら、実の下の葉をとる。※追肥する場所は、プランタの端など苗から遠くに。また、場所もその都度変えて。



トマトは空気中の水分を葉から取り込む特徴があるので、水やりは最低限で大丈夫。ブランタなら1週間に1度。地植えなら植え付けの際の1度だけでもOK。

タバコを吸う人は、ミニトマトの葉に触らないように。
息や指に染み込んだタバコの成分によって葉がねじれてしまうこともある。


取材協力/花畑園芸公園 福岡市南区柏原7-571-1