やっぱり知りたい “ふるさと納税”!

Date:2017年10月17日13時58分 | Category:特集 | Writer:ぐらんざ編集部

“ふるさと納税”という言葉を聞くようになって久しいけれど、
実はふるさと納税のことってあまりわからない、でも今さら聞けない!という方、いませんか?
そこで、知っているようで、知らないふるさと納税を解明していきます!



Q1 そもそも“ふるさと納税”って何!?
 各地域で育った人たちが進学や就職で地元を離れ都市部で生活をするようになると、その人たちの住民税は地元である各地域には納められず、都市部に納められるようになります。
その傾向が顕著になった地方の自治体では予算が集まらず、魅力的な街づくりをすることができません。
そこで、自分が生まれ育った地元=“ふるさと”にお金を納めることで恩返しをしようというのが、ふるさと納税の始まりです。
 ですが、地元に限らず、自分が応援したい地域にお金を納めてもOK!ふるさと納税の返礼品である特産品などを楽しむことも、各地域を応援していくことに繋がります。



Q2 ふるさと納税って税金として納めるの?
 ふるさと納税は、税金のように給与など収入から差し引かれるものではありません。
希望の額を、希望の自治体に納める“寄附”というのが、ふるさと納税の正確な形です。
欧米と違い、日本には寄附文化が根付いていないため、馴染みのある“納税”という言葉を使っています。
 ですが、納めた金額に応じて所得税や住民税の控除や還付金があるので、形を変えた税金の一面も持っているといえます。
※ふるさと納税ができる限度額は年収により異なります。
※所得税や住民税がない方には控除・還付金はありません。




Q3 ふるさと納税はどういう風に申し込めばいいの?

 ふるさと納税の申し込みは、確定申告が不要な人と、確定申告が必要な人で方法が異なります。
確定申告が不要な人は、平成27年から「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が始まったことでより簡単にふるさと納税をすることができるようになりました。


※1 自治体により、使い道の選択可否は異なります。
※2 ワンストップ特例制度が利用できるのは、1年につき5自治体まで



※1 自治体により、使い道の選択可否は異なります。



Q4 ふるさと納税はどのように払えばいいの?

 クレジットカード、銀行振り込み、窓口へ持参など自治体によって様々な支払方法があります。ですが、ふるさと納税を行う人の7割はクレジットカードで支払っているようです。
 手続きが自宅にいながらインターネットでできる手軽さ、またクレジットカードのポイントも貯まるお得さが選ばれている理由です。




Q5 ふるさと納税は実際にお得なの?

 その人の年収にもよりますが、多くの人はふるさと納税を行った金額から2000円を引いた分が、所得税や住民税から控除(あるいは還付)されます。
 このため、実質2000円の手出しだけで、様々な返礼品を受け取ることができるのでお得な制度です。
 また、控除額だけでなく、ふるさと納税ができる額も年収により異なります。総務省HPで限度額の確認や、控除額目安のシミュレーションが出来る様になっていますので、チェックしてみてください。






自分たちが納めたふるさと納税。実際にどんな風に使われたのか、
気になるところ。先日の9月26日付で全国の自治体宛てに総務大臣名の書面で、
ふるさと納税の活用実績の公開が促進されるなど、
今、ふるさと納税を集められた後の使い道に注目が集まっています。
そこで今回は3自治体の活用実績例をご紹介!自分のお金が実際に
役に立っているのがわかると、また貢献したくなりますね!




福岡県久留米市の場合

.疋ターカーの24時間運行開始!
 久留米大学病院や久留米広域消防本部と連携し医師と救急隊が一緒に現場に出動する「久留米市ドクターカー」の運行にふるさと納税の収益金を活用。この「久留米市ドクターカー」は、久留米市全域で心肺停止や重症事案に対して、24時間体制で活躍中!1分1秒を争う緊急時にいち早く医師による医療を提供することで救命率の向上や後遺症の軽減につなげています。



久留米シティプラザの整備や講演・イベント実施
「久留米たまがる大道芸」の開催や、「ウィーン・フィルハーモニー」の公演など、平成28年4月に開館した久留米シティプラザの魅力向上・情報発信に活用されました。
 その結果、平成28年度の来場者は53万4千人にのぼり、文化振興、中心市街地のにぎわいづくりに繋がっています。





佐賀県みやき町の場合

‥租神事の次世代への伝承育成
 古くから受け継いできた地域の伝統神事。ですが全国的に、資金や人の不足から次世代への後継が問題になっています。そこでみやき町では、ふるさと納税の収益金を各伝統神事に活用。千栗八幡宮のお粥試しや、綾部八幡神社の旗上げ神事、旗下し神事など各地域の伝統神事にふるさと納税を充当することで、次世代への伝承育成につなげています。



‥租神事の次世代への伝承育成
 スポーツを通しての「まちおこし」と「子育て・子育ち支援」に関する事業にふるさと納税が活用されています。みやき町はサッカーJ1・サガン鳥栖とともに、プロスポーツを通した子育て支援と健康増進を目的に未来宣言を実施!この宣言は、子どもから高齢者まで皆が夢を持ち続けることができる町づくりをすることを目的にし、町とチームに新しい活力が生まれ、子供たちに夢を与え続けることを願う事業です。





大分県臼杵市の場合

^多瓦靴峠仍此∋勸蕕討できる環境に
 これまで臼杵市に大型公園はあったものの、親子で安心して遊べる公園ではなかったため、公園で遊びたいときは市外まで出かける人たちが多い状況でした。そこで、ふるさと納税の収益金を活用して、平成27年度から28年度にかけて公園をフルリニューアル!地域の特性を活かした大型複合遊具や草スキーができる芝生なども整備。より安心して子育てができるまちづくりに役立てられています。


トピックス-ふるさと納税を使って目指す住み心地一番のまち
 臼杵市では、目指すまちの将来像「日本の心が息づくまち臼杵〜『おだやかさ』と『たくましさ』を未来へつなぐ〜」に向けて、魅力的で活力あふれる臼杵らしいまちづくりに取り組んでいます。全国から寄附いただいたふるさと納税の収益金は、「出産・子育ての環境づくり」、「産業振興」、そして「移住・定住施策」の3つのプロジェクト事業に活用し、住み心地一番のまちを目指しています。