冬はアクティブに、健康づくり

Date:2017年12月18日11時30分 | Category:特集 | Writer:ぐらんざ編集部

冬は体調不良を感じる人が多い季節。
“寒さ”によるストレスで疲れが取れにくくなり、
体の凝りや免疫力の低下を引き起こしてしまいがち。
寒い冬こそ、体のケアを考え、行動するとき。
縮こまらないで、冬を健康に、楽しく過ごそう。




 冬の体の悩みとして、特に50代以降になると「身体が冷えて膝などに痛みが出る」、「関節が固くなり動かしにくい」という悩みをよく耳にする。
冬は、寒さで体が縮こまり、前かがみの姿勢になりがち。それにより緊張や疲労で筋肉が固くなり、腰痛や肩こりが起こりやすくなる。
さらには、気温の低下で運動不足になりがちなため、筋肉量が減り、自律神経が乱れやすくなることから、体の不調を訴える人が多くなるのだ。
しかし、だからといって何かしらのケアをせずに、不調に我慢しながら生活を送っている人も少なくない。
今回は、忙しい人でも家に居ながらできるエクササイズをご紹介。自分にできる簡単なものから挑戦してみて。


固まりがちな筋肉を、刺激し、動かす。
関節痛をやわらげる



先生の紹介
Beautiful Flow 代表
波多江 敦子 先生


西日本新聞TNC文化サークルにて、ノルディックウォーキング&エクササイズの講師を務める。
ノルディックウォーキングとは、2本のポールを使って歩くフィンランド生まれのスポーツ。
専用のポールを使うことで、体全体の90%の筋肉を動かし、通常のウォーキングより脂肪燃焼効果が20%アップ。
年齢を問わず誰でも簡単にでき、健康づくりに効果的。




座るときの基本姿勢
椅子に浅く腰掛け、足は腰幅に開いて背すじを伸ばす。膝の真下にかかとを置き、座る面に坐骨が当たるようにする。



椅子に座って片足ずつ膝を伸ばし脚裏全体のストレッチ。
伸ばした膝の上に両手を重ね、ゆっくり上体を前方に倒して太もも裏を伸ばす。
さらに、つま先を上げ下げするとふくらはぎが伸びやすくなる。



椅子やテーブルに手をかけ、足を前後に振り子運動。片膝を90度上げて後ろに振る。



体の前で足を左右に振り子運動。軸足と片手で支え、無理のない範囲で。



緊張緩和と疲労回復に、
なでて、伸ばす。
体をあたため
血流アップ


タオルを丸め、基本姿勢のまま体をやさしくなでるようにさすっていく。(前面は下から上へ、肩から腕は上から下へ、パートナーがいれば背中も上から下へさすってもらう。)



タオルを肩幅に持ち、下から上に持ち上げる。



上に伸ばしたまま、お尻が浮かないように上半身を左右に倒し、脇からしっかり体側を伸ばす。息は吐きながら倒し、吸って戻す。



タオルを胸の位置と並行に持ち、左右に捻る。息は吐きながら捻り、吸って戻す。



タオルを短く後ろで持つ。肩甲骨を寄せて胸をはり、そのまま上に引き上げる。デコルテも伸び、肩こりにも効果的。



 エクササイズをするときに注意したいことは、頑張りすぎないこと。体を痛めない程度にできること・できる回数から始めよう。また、呼吸は止めずに自然体で。止まりがちな人は、やりながら声に出して回数を数えると呼吸がしやすくなる。さらに呼吸が深くなると、代謝も良くなるので意識してみて。

 また、気持ち良いという感覚を味わって楽しむことも大切。ゆっくり慣らしながら続けることで、自分の体の変化を感じよう。日常生活で“立ち上がりが楽になった”とか、“そこにある物が取れるようになった”という発見が嬉しくなる。時間がない時は回数を減らしても大丈夫。好きな音楽を聴きながらなど、自分が楽しくなるやり方を見つけて続けていく内に自然と習慣に。日々の健康づくりで、冬も潤いのある毎日になるはず。




 韓国・済州島発の“オルレ”が今しずかなブームになっているのをご存知?オルレとは、山や海岸など、その土地の自然風土を感じながら歩くトレッキングのこと。九州には、「九州オルレ認定地域協議会」が認定したオルレコースが現在19コースあり、平坦な道のりが多い初心者用〜アップダウンも楽しめる上級者用まで充実。道程には神社仏閣や絶景ポイントなどの風光明媚な場所が組み込まれているので、旅気分を味わいながら歩けるのが魅力。楽しみながら健康づくりをしよう。


初めてオルレQ&A

Q オルレに挑戦したいけど、どうすれば?
A 最初はツアーに参加することがおすすめ。コース中には道筋を表わす目印もあるけれど、慣れないうちは見落としてしまいがち。それにスタート地点とゴール地点が違うことが多いけれど、ツアーならゴール地点にバスで迎えに来てくれるので楽!



Q どんな服装で参加すればいいの?
A 負担なく、安全に楽しむためには装備が大事!
写真のオルレ経験者を参考にご準備を。





この人にお話を伺いました!
オルレは心も体もリフレッシュできます。私は6、7年前から始めたのですが、よく歩くようになりいつの間にか体力もつき、風邪もひかなくなりました!
ツアーで行く場合は、地元の先導(ガイド)のアテンドや地元の方からのふるまいがある時もありますので、その土地の人たちとの触れ合いも楽しみにされている方が多いんですよ。
これからのおすすめは、1月27日発の天草維和島、松島コース(1泊2日)と、2月24日の武雄コース(日帰り)。初めての方はツアーが安心ですよ。
※ツアー問い合わせは、西鉄旅行天神支店まで。
☎092・741・4921

西鉄旅行株式会社天神支店
溝上和江さん