★ぐらんざ編集部より出張おすすめグルメ★第2弾

~ぐらんざ誌面では載せきらなかった情報をホームページ限定でお届け♪~

続いて、屋久島編☆彡

奄美大島を出て船で一夜を過ごし、向かったのは屋久島。

まずは、お昼に食べた“とびうおのひつまぶし”。

ぐらんざ10月号で紹介した屋久杉加工・土産物のお店「武田館」のお隣にあるレストラン「かたぎりさん」で食べられます。

この屋久島銘産のとびうおを使ったひつまぶしは、かたぎりさんでしか食べられない名物料理。3回に分けて茶碗に盛り、最初は薬味と一緒にそのまま召し上がれとさ♪ん~ひつまぶしのたれが良い働きしてます!2~3回目からは自家製のアゴ出汁をかけて。これはご飯が進みますね!

ひつまぶしの他にもパスタやハンバーグ定食、和食セットなど幅広いメニューに食欲がそそられます。夜は居酒屋にもなっているそうですよ。

■定食・パスタ かたぎりさん

鹿児島県熊毛郡屋久島町安房540-62

OPEN 11:00~CLOSE 20:30 日曜休み

☎0997-46-4282

 

 

午後のデザートにおすすめは「お茶工房 八万寿茶園」の抹茶ソフト。

近くに茶園があり、お茶の栽培から製造、販売までを一貫して行っているお茶工房では、八万寿茶園自慢の有機のお茶を中心に、屋久島の土産物、ソフトクリームを販売しています。

価格は200円とお手頃なのに、味は濃~厚。正直、このときお昼でお腹いっぱいだったのにも関わらず、お腹にすっと入っていきました。抹茶好きにはたまらない一品です。

屋久島空港から車で3分の所なので、ちょっと立ち寄るのにも便利です。

 

■(有)屋久島八万寿茶園 お茶工房八万寿

鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田532-24

OPEN 8:30~CLOSE 17:00

☎0997-43-5330

フリーダイヤル:0120-8940-88

 

屋久島の夕食は、こちらもぐらんざ10月号で紹介している「シーサイドホテル屋久島」内のレストラン「しゃくなげ」で。

夕陽で染まる広い空を眺めながら、和食の会席料理を堪能。とりあえず地場のビールはいっとかなきゃでしょーってことで、小瀬田醸造所のCatch the Beer(キャッチ ザ ビール)を注文。樹齢1000年を超える屋久杉の自生地ならでは、杉のほのかな香りが楽しめるアルコール度高めのビール(YAKUSHIMA CEDAR)です。

 

 

 

 

■シーサイドホテル屋久島

鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1208-9

☎0997-42-0175

〇レストラン「しゃくなげ」

夕食18:00~21:00

※宿泊以外のお客様もお一人様@4,320円(税込)~ご準備可能。前日迄の要予約

 

by 編集M子

PAGE TOP