【WEB限定版】ゆうゆう紀行-第1弾- 天草エアラインで行く 﨑津集落と天草堪能記

ぐらんざ11月号本誌でご紹介中の「天草エアラインで行く 﨑津集落と天草堪能記」。誌面に載せきれなかった情報をぐらんざHP限定でお届けします!

昭和レトロな空間
天草交流館での陶芸体験

 天草エアラインを降り立ち、天草空港から南東へ車で10分弱行ったところにある天草文化交流館。その独特な西洋風の建物は、昭和10年に旧天草教育会館として建てられ、平成18年には国の登録有形文化財として登録。改修工事を経て「天草文化交流館」となった平成20年4月の開館以降は、伝統工芸の製作体験や展示などが行える施設として親しまれています。

 一歩建物の中に入ると教育会館の名残りか、学校の廊下を思わせる懐かしい造りに心が和みます。今回は1階の陶芸体験室へ。広い窓から心地よい日が差し込む明るい教室です。

 

 陶芸体験では、手びねり・たたら・電動ろくろ等を使って形を作るところまで。それ以降の乾燥や窯詰め、素焼き等の工程は教室側で行ってくれ、本焼き前の絵付けをしに再度来られる人は自分で絵付けすることも可能。約1ヶ月の期間を経て完成した焼き物は自宅まで配送してくれます。 今回の取材では、手びねりで形成するところまでを体験。

1 土を練る

2 形をつくる

  

 形成以降の工程を経て、後日送られてきた完成品がこちら。変形させて個性を出せるのは手びねりならでは♪

焼き物の種類は湯飲みやコーヒーカップ、皿、茶碗等からチョイス。絵付けの色も4色から選ぶことができます。

■天草文化交流館 船之尾町8番25号
☎0969-27-5665
http://hp.amakusa-web.jp/a0436/MyHp/Pub/

 

見て、触れて、感じる
世界遺産となった﨑津集落へ

 天草交流館を出て、次に向かったのは今回のメインとなる﨑津集落。 初めて﨑津集落を訪れる方は、まず始めに「天草市﨑津集落ガイダンスセンター」へ立ち寄ることがおすすめ。﨑津集落内での観光マナーや﨑津教会での拝観マナー等をガイドしてくれるので、集落における史的・文化的価値への理解をよりいっそう深めて散策することができます。

■天草市﨑津集落ガイダンスセンター 河浦町﨑津1117-10 
☎0969-78-6000
http://sakituguidance.amakusa-web.jp/MyHp/Pub/

 

旅には美味しいグルメがつきもの!
寿司処「海月」

 続いて多くの人が気になるグルメネタ!本誌でもご紹介している寿司処「海月」をもう少し詳しくご紹介します。

 緑の芝生に囲まれたお洒落な外観から店内に入ると、カジュアルで居心地のよさそうな雰囲気。女性でも気軽に入れるようにとのコンセプトで内装されたそう。握りを注文の方は目の前で握ってくれる奥のカウンターへ、ちらし寿司注文の方はテーブル席へと案内されます。

 今回、私たち取材チームは大将がいるカウンターで握りを堪能することに。ランチは、魚の種類や貫数によって異なる2,000円、3,000円、4,000円のメニューから選べます。握りと一緒に出てくる麦味噌の味噌汁も絶品!と、ここで握り注文の方をカウンターに通す理由が判明。目の前に出された握りは直前に大将がヘラで自家製の醤油をぬったり塩をかけてくれたりと、一つ一つに合う味付けがなされています。カウンターでは基本的に自分で刺身醤油をつける必要はなく、握りを味わうのに最善の状態で食すことができるのです。

海を眺めながら堪能する、地元・天草ならではの新鮮な寿司の味はやみつきに。「海月」での食事を目当てに遠方から訪れるリピーターがいるというのも頷けます。﨑津集落を訪れた際は、是非とも味わってほしい食事処です。

海月(くらげ)
河浦町﨑津457
0969-79-0051

夜はコースメニューとなり、予約のみの受付。

﨑津集落のお土産には
杉ようかん

 200年以上前、徳川幕府の祝賀のために薩摩を目指した琉球王の使節団が難破し﨑津に漂着。そこを救助した﨑津住民たちへのお礼として、使節団が作り方を伝授したのが杉ようかんの始まりといわれています。 杉の葉で挟むのは香り付けと防腐剤効果があるため。うるち米の餅の中にはこしあんが包まれており、どこか懐かしさのある素朴な甘さが評判です。

天草といえばチャンポン!
満足度大の食事処

 また、天草ロザリオ館や大江教会がある大江地区にも行ってきました。 﨑津集落からロザリオ館までは、車で7分程。その道すがら昼食をとろうと入ったのが、平野屋旅館が経営するお食事処「Ben」です。

 ランチは低価格なのにどれもボリュームたっぷり。刺身が付いた日替わり定食や皿うどん、中華丼などがある中で、天草に来たからにはとチャンポンを注文。運ばれてきたお皿の大きさにビックリ!一人前にはとても見えないボリュームでしたが、野菜たっぷり、コクと旨みのあるスープに、ペロッと平らげてしまいました。

 ランチだけでなく、ディナーや宴会利用もできるようです。

お食事処 Ben
天草町大江7327 ☎0969-42-5106
月曜定休

PAGE TOP