おとなの風物詩 2019年1月

おとなの風物詩 2019年1月


福岡市 三苫牧場

福岡市 三苫牧場

藤山忠夫=写真
photo:Tadao Fujiyama
■岡田セミナー会員
朝5時に出発し、6時に現地入り。日の出の時刻まで待機して撮った作品です。朝の光が牧草を照らし、緑豊かな牧場風景を作り出しているこの場所は、撮影ポイントとして最高な場所のひとつです。

藤山凡忠=俳句
haiku:Bonchu Fujiyama
■福岡蕗句会員 蕗の里句会員
糸島半島、初日の出で茜色に染まる三苫牧場のサイロと牧場。牧草の初々しさを感じて作句してみました。

■新しい年、みなさまにご多幸がありますように。

ナンテン(南天)
●メギ科/(学名)Nandina domestica
古くから厄除け、鬼門除けとして用いられていた。正月飾りだけでなく、防腐・殺菌効果により、慶事料理に枝葉付きが添えられる。生薬の鎮咳効果でのど飴も有名。金閣寺の茶室床柱に使われるなど、実用性のある縁起木である。

フクジュソウ(福寿草)
●キンポウゲ科/(学名)Adonis ramosa
山林などに生息。旧正月頃に花を咲かせることから、別名「元日草(ガンジツソウ)」、「朔日草(ツイタチソウ)」と呼ばれている。幸福と長寿を意味し、さらに南天と合わせ「難を転じて(天に返して)福となす」として縁起の良い植物とされる。

関連するキーワード


おとなの風物詩

最近話題のキーワード

ぐらんざで話題のキーワード


プレゼント 福岡麺人生 ぐらんざ人 今月のぐらんざ