カラダ整う、ライフスタイル

カラダ整う、ライフスタイル


人生100年時代。ただ長生きするだけではなく、元気に生活をすることができる「健康寿命」の大切さが謳われています。

健康寿命を延ばすためには、一日一日の過ごし方が大事。

健康は一日にしてならず、体を整える生活習慣についてご紹介します。

医学学界でも注目高まる、生活習慣の大切さ

 高血圧症や糖尿病など現代人を悩ませる、生活習慣病。遺伝など体質的なことが要因であることもありますが、それだけで生活習慣病になることは少ないとされています。多くの場合は、体質的なことに加えて悪い生活習慣が重なることで生活習慣病を引き起こすことに。このことから、医学学界でも今まで以上に生活習慣を見直すことの大切さに注目が高まっています。

生活習慣病とは?認知症とも関連

 代表的な生活習慣病と言えば、糖尿病、高血圧症、脂質異常症(高コレステロール血症、高中性脂肪血症、低HDLコレステロール血症)。健診などで指摘される人も多いのではないでしょうか。

 ポピュラーな病気と思って侮っている人は要注意!これらの生活習慣病は、重症化すると心臓病(狭心症、心筋梗塞)や脳疾患(脳梗塞、脳出血)を引き起こす動脈硬化、慢性腎臓病の要因となります。つまり、生活習慣病になると、命に係わる病気になるリスクが一気に上がってしまうことに。

 また、その他にも筋肉が落ちてしまうサルコペニアや、心身虚弱の状態・フレイルになり、要介護になる年齢が早まる可能性も。また、近年では認知症も生活習慣病と密接にかかわっていると言われています。

最近話題のキーワード

ぐらんざで話題のキーワード


プレゼント ぐらんざ人