おとなの風物詩 ありのままの大自然が間近に迫る甑島

おとなの風物詩 ありのままの大自然が間近に迫る甑島


鹿児島県薩摩川内市甑島

ありのままの大自然が間近に迫る甑島

鹿島断崖

東シナ海の荒波が生み出した迫力のある特徴的な断崖や奇岩が多く、下甑島の鹿島断層の「甑島の白亜紀―古第三紀層」は日本の地層100選に、中甑島の「甑島の鹿の子断層」は日本の地質構造100選に選ばれている。

長目の浜

風光明媚な景色が広がる甑島。藩政時代、島津光久公が「眺めの浜」と命名し、景観をほめたことが由来と言われる長目の浜。展望所からはなまこ池、貝池と海を隔てる幅約50m、長さ約4㎞にわたって続く砂州などを望む。


岡田信義=写真
photo:Nobuyoshi Okada
■岡田セミナー主宰
川内港ターミナルから高速船に乗り甑島へ。国内最大級のカノコユリ自生地である甑島。島内のあちこちでカノコユリが咲いている姿を見ることができる。見ごろは初夏からなので、暑さには気をつけて。

藤山凡忠=俳句
haiku:Bonchu Fujiyama
■蕗の里句会会員 福岡蕗句会会員
鹿児島の甑島に咲く「ゆりの女王」群生の満開の花。今、世界が驚く新型コロナウイルスが発生している。皆でうっぷんを吹き飛ばすような声が聞こえている様でした。

関連するキーワード


おとなの風物詩

最近話題のキーワード

ぐらんざで話題のキーワード


プレゼント ぐらんざ人