【ぐらんざ人】漫画家・「博多町家」ふるさと館館長 長谷川法世

【ぐらんざ人】漫画家・「博多町家」ふるさと館館長 長谷川法世


 現代に生きる私たちにとって、歴史の話と自分たちは別世界という感覚だが、法世さんはそうではないと言う。

 「同じですよ。土地があれば、人が住んで、住み続けている人もいる。みんな歴史のことを調べていけば、この場所には、この時代に、この家の何代目がいたということが分かるわけでしょ。博多の町割のほとんども秀吉が整備したまま。博多の縦横に走る道が、一見東西南北のように見えて、実は35度ほど傾いているのは、秀吉が元々の地形と井戸の位置を考慮して作ったからなんですよ」

 この先の博多、福岡についても伺った。

 「天神ビッグバンもこれから控えていますね。ただ、福岡市は水の問題も抱えています。そういった都市機能がうまく調和しつつ、発展することを祈っています」

 と最後を締めくくってくれた。


山﨑智子=文
text:Tomoko Yamasaki

最近話題のキーワード

ぐらんざで話題のキーワード


プレゼント ぐらんざ人