連載コラム長谷川法世のはかた宣言

  1. はかた宣言94・てのごい

     宣教師のルイス・フロイスは戦国時代に来日した。そして信長や秀吉のことなんかを著書『日本史』にくわしく書いた。秀吉の博多町割りに同席※1したことも書いている。フロイスは日本史のほかに『日欧文化比較(にちおうぶんかひかく)』という冊子…

  2. はかた宣言93・厩の話

     博多の馬のついでに、こんどは日本の馬の話、それも厩(うまや)について書いてみよう。…

  3. はかた宣言92・馬継

     一茶のふるさと北国街道柏原宿は伝馬宿(てんましゅく)として栄えていた。一方、博多にだ…

  4. はかた宣言91・伝馬宿

     ややこしい計算をしたけど、必要な数字はつぎの二つだけ。 北国街道柏原宿(ほっこくか…

  5. はかた宣言90・ちう位也

    柏原宿図は信濃町教育委員会作製案内板より博多図は福博古図(仮)より  目出度(…

  6. はかた宣言89・一茶の家

  7. はかた宣言88・バンコ

  8. はかた宣言87・応永の外寇

  9. はかた宣言86・大蔵経

  10. はかた宣言85・ういろううり

  11. はかた宣言84・水車は止まった

PAGE TOP