連載コラム長谷川法世のはかた宣言

  1. はかた宣言・8 佐伯真継

    身分制の社会、平安時代では目下の者が目上の者を訴えることは禁令でした。ただし、謀反などの大罪はのぞかれていましたが。従五位下(じゅごいのげ)藤原元利万侶(がんりまろ)と正七位上(しょうしちいのじょう)佐伯真継(さえきのまつぐ…

  2. はかた宣言・7 唐物

    さて、貞観12年(870)に発覚した「藤原元利万侶(ふじわらのがんりまろ)*の謀(はかりごと…

  3. はかた宣言・6

    謹賀新年。お正月から騒々しい話題で恐縮します。藤原元利万呂(ふじわらのがんりまろ)の反乱…

  4. はかた宣言・5

    千年前の貞観(じょうがん)大地震のことを年表で見てみると、おなじ時期に応天門の変、富士山噴火…

  5. はかた宣言・4

    11月11日は音二郎忌なので、今回は貞観時代からちょい引越し。「女優」は明治時代に生まれ…

PAGE TOP