連載コラムハットをかざして

  1. ハットをかざして 第124話 骨のある男

    古里の隣家のオジサンは昔慶應義塾の理財科(現・経済学部)を出ていた。戦時中はM精糖に勤め、満州の新京(現・長春)にいた。引き揚げて来てからは、会社に戻らず、この田舎町で商売をし、家作を人に貸し、家賃地代で高等遊民をしていた。田舎…

  2. ハットをかざして 第123話 お涙頂戴

    私はウエットな曲が好きだ。「さくら貝の歌」(作詞・土屋花情)、倍賞千恵子さんがよく唄って…

  3. ハットをかざして 第122話 渋谷ジァンジァン

    私のアパートは井の頭1丁目にあり、窓から京王帝都井の頭駅のプラットホームが見えた。久々に井の…

  4. ハットをかざして 第121話 馬場当先生

    中々、何を書いても、馬場先生から褒められなかった。「中洲くんのは、シナリオではありません、ス…

  5. ハットをかざして 第120話 馬場当先生

    シナリオ教室の担任の先生が決まった。馬場当(マサル)という松竹大船撮影所組の脚本家だった…

  6. ハットをかざして 第119話 赤坂シナ研

  7. ハットをかざして 第118話 親の期待

  8. ハットをかざして 第117話 親の期待

  9. ハットをかざして 第116話 井の頭散策

  10. ハットをかざして 第115話 かくれんぼ

  11. ハットをかざして 第114話 武蔵野火薬庫

PAGE TOP