連載コラムハットをかざして

  1. ハットをかざして 第100話

    眠る獅子 再び夜行で金沢を後にする。車窓から夜空を見上げると、北に光る大きな星が私を見つめていた。ふっと高校時代に自殺したMの顔が浮かんだ。お互いこんな世の中に生まれて来たくなかったな、と話し合っていた友だ。結局、M…

  2. ハットをかざして 第98話

    金沢彷徨 五木寛之の「風に吹かれて」(読売新聞社・刊)を読んでいたら、急に能登へ行き…

  3. ハットをかざして 第97話

    夜明けのスキャット下宿を出て、初めての深い秋を迎えた。井の頭の木々は葉を落とし、幹の…

  4. ハットをかざして 第96話

    黒い下着 講座を終え、ボブ嬢からお茶に誘われた。コピー演習のお礼だと云う。銀座四…

  5. ハットをかざして 第95話

    クボセン クボセンは東銀座の中小企業会館で講座を開いていた。久保田宣伝研究所コピーラ…

  6. ハットをかざして 第94話

  7. ハットをかざして 第93話

  8. ハットをかざして 第92話

  9. ハットをかざして 第91話

  10. ハットをかざして 第90話

  11. ハットをかざして 第89話 

PAGE TOP