連載コラムハットをかざして

  1. ハットをかざして 第67話

    麻雀無頼 大学二年の終わり頃、週刊大衆で「麻雀放浪記」の連載が始まった。筆者は阿佐田哲也(別名・色川武大)である。毎週、積込みの技が書かれている。一年先輩のNのアパートで実践練習をする。大学の正門を左折して直ぐに「武蔵野クラ…

  2. ハットをかざして 第66話

    はとバス高校時代はただ大学へ入ることだけが目的だった。大学へ入ってみると、次の目標が…

  3. ハットをかざして 第65話

    親不孝者「今月もやっと送れました」毎月、月末に母から現金封筒が送られてくる。きっ…

  4. ハットをかざして 第64話

    ATG少年 中学3年のとき、ラジオドラマ「戦国忍法帖」が放送されていた。脚本は佐々木…

  5. ハットをかざして 第63話

    青春の咆哮京王帝都井の頭駅を降りて、右に行った左側に小さな喫茶店があった。学校帰…

  6. ハットをかざして 第62話

  7. ハットをかざして 第61話

PAGE TOP