マンスリートピックス

KBCシネマにて1日限定上映「世界一と言われた映画館」

~映画を愛す全ての人に捧ぐ~

世界一と
言われた
映 画 館


©認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭

 

40年前、この映画館が
酒田に存在していたことの奇跡

「世界一」と謳われた映画館にまつわる、忘れ難い場所を心に持つ人々の証言集。
急逝した名優・大杉漣氏のナレーションにのせて贈る。

STORY
「…生きることの悩み、苦しみ、悲しみ、そして喜びなどの一切の縮図が映画館の中に繰り広げられる。」こう記した佐藤久一氏が支配人を務めた、山形県酒田市のグリーン・ハウス。映画評論家・淀川長治氏が「世界一の映画館」と評し、足繁く通ったというその映画館は、来館した人々の心を掴む様々な工夫と設備を取り入れた希有な場所として愛された。しかし、グリーン・ハウスのボイラー室からの出火が原因の”酒田大火”により、甚大な被害を町にもたらして焼失してしまう。そして幾年月も過ぎた今、酒田の人々がグリーン・ハウスと歩んできた自らの歴史を振り返り始める…。

———————————————————————-

KBCシネマ“ONE SHOT CINEMA”毎週火曜日の夜一回限りの上映

●公開日:7月2日(火)※一日限定上映
●公開劇場:KBCシネマ

“ONE SHOT CINEMA”は、KBCシネマで上映できていなかった、あの映画、この映画をセレクトし、毎週火曜日夜の1日1回限定で上映する企画。たった1度かぎりの上映を、どうぞお見逃しなく!

———————————————————————-

◆山形国際ドキュメンタリー映画祭2017公式上映作品

映画『世界一と言われた映画館』
語り:大杉漣
プロデューサー:高橋卓也 / 監督・構成・撮影:佐藤広一
企画・制作:認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭
配給:アルゴ・ピクチャーズ / 配給協力:MAP

公式HP http://sekaiichi-eigakan.com/

 

PAGE TOP