ぐらんざ研究所

ぐらんざ白書 vol.24「買い物」事情

Q1.買い物をすることをどう感じていますか?  

積極的に消費活動を楽しむぐらんざ読者の姿が見えてきました。男女別で見てみると、男性では77%の方、女性では85%の方が買い物「好き」と回答。一般的に“買い物好き”と言われる女性の方が高い割合ですが、男性も比較的買い物好きな人は高い割合でいらっしゃるようです。

Q2.買い物にはいつ行くことが多いですが? 

買い物も平日と週末でオン/オフを切り替えているようです。ただ、仕事をしていない読者(46%)に限ると、衣料品・趣味・嗜好品の買い物は平日に行うという回答が46%となり、週末+季節の変わり目に行うという回答38%を上回る結果となりました。ライフスタイルによって異なる日々の行動が見えてきます。

Q3. 買い物はどこでしますか? 

食料品はほとんどの方がスーパーを利用していますが、昔ながらの専門店も利用率3位と奮闘。また、衣料品ではショッピングモールが1位ですが、注目すべきは3位の通信販売での購入。アウトレットモールや駅ビルでの購入を上回る結果となりました。衣料品は試着が出来る実店舗でしか購入しないという少し前の感覚は変わりつつあるようです。

Q4.買い物の際、最も重視するポイントは何ですか? 

食料品に関しては圧倒的に品質・安全性を重視する結果となりました。スーパーなどでも産地や原材料を確認して買い物をする姿が多く見られます。また衣料品ではデザインはもちろんですが、生地や縫製などの品質を重視。安いものを多く買うよりも、品質がいいものを長く着たいということの表れではないでしょうか。

Q5.買い物についてのエピソードを教えてください 

PAGE TOP